2012年03月11日

あれから1年・・・

今日は3月11日・・・
私の職場は東京都内ですが、仕事中に大きな揺れを感じ、
「あぁ〜〜〜〜、とうとう関東大震災が来たか・・・」と
命の危険を感じたのを覚えています。

そして、TVを観たらびっくり!
とても日本の映像とは思えませんでした。
津波が迫っているのを逃げる車、しかし・・・・・
本当にショックでした

その日は、群馬の自宅まで帰るのをあきらめ、会社の
近くの居酒屋で飲んでいました・・・

私はTVの映像しか知りませんが、東北の方々の恐怖と
悲しみは大変だったと思います。
心よりご冥福をお祈りいたします・・・

IXAでも、自粛ムードがでて、合戦に参加しない方が
多くいました。運営側として合戦を自粛してほしかった
と思います。
我々の仲間にも東北の人がいましたので、心配でした。
今日は伊達さんと合戦になったらどうしようかと思って
いましたが、合戦がなく良かったです・・・

私自身、たいしたこともできず、もどかしい思いをして
いましたが、日本が復興に向けてひとつになっている
ことは良かったと思います。
1年がたちましたが、TVを観るとまだまだですね。
東北の方々には頑張っていただきたいです。

           ぐんまちゃん


posted by みんブロ at 14:19| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小石の錬金術師

オッス!オラ炬燵!!初登場のくせして偉そうだけど、そんな細かいこと気にしてちゃ禿げるって武天老師様が言ってたぞ。

よ〜し、それじゃ今日はオラがとっておきのラーメン屋IXA錬金術を紹介するぜっ!とは言っても、これはバリバリのプレイヤー向けじゃないから、バリバリのプレイヤーのみんなは読み飛ばしてくれよなっ。あ、それからもう一つ。これはオラが編み出した技じゃなくて、ある本からの引用だからその辺もよろしくなっ!んじゃ行くぜ!


「小石の錬金術」

戦国IXAプレイヤーのみなさん、こんにちは&こんばんは。みのもんたです。今回ご紹介する技は、現在のようなシナリオ終盤に「顔が濡れて時間がなくて力が出ないよぉ」という方にピッタリです。さぁ、今すぐメモのご用意を。

@まずは下ごしらえとして剣豪を4人揃えましょう。4人でなくてもかまいません。統率補正を入れた武将のみの総攻撃力合計14,000以上になるようにします。あ、少なくとも一人は足軽部隊になりますので、それもふまえて剣豪を揃えましょう。特の宝某さんがいると重宝すると思います。
Aでは調理に入ります。貴方の所領にはきっと足軽兵舎があるはずです。(一部の鉄砲基地外除く)そこで、「足軽」を2,500〜5,500生産しておきましょう。
Bさあ、合戦が始まりました。貴方の周囲にはコワそうな敵の陣がいっぱい!ですが、あの淫靡なピンク色に惑わされてやりましょう。なぜなら彼らこそが貴方を錬金術に誘ってくれる素敵なガイドなのですから!落ち着いて武将総攻撃力14,000overの部隊に足軽270を搭載したら、あとは花に惹かれる蜂の如くに一目散に敵陣へ突っ込んでやるのです!
Cどうです?勝てましたか?
勝った!?おめでとうございます。貴方は労せずして戦功50を手に入れました!貴方の大いなる槍働きに謙信公もお喜びですよ!
…え?ま、負けた?!壊滅…。下級兵とはいえ足軽270が無駄に………
なってますか?戦功を見てください。失戦功「2」得戦功「5」になっていませんか?得失点差「3」です!!おめでとうございます!!しかも、しかも、それだけじゃないんですよ!貴方には「攻撃ポイント」が500ほど入っているはずです。ですから、これを4回繰り返せば攻撃ポイント2,000のご褒美で中級兵がもらえるのです!そして、10回繰り返せば華の攻撃ポイント5,000のご褒美がもらえるのです。

剣豪を使うことで、勝てば戦功50、負けても下級兵を中級兵に変える、これぞ「ハンドパワー小石の錬金術」です。
民明書房刊「愛のIXA貧乏脱出大作戦」



オッス!オラ炬燵!最後にオラが要点をまとめるぞ。
【統率を含む武将総攻撃力の2%以内の兵を搭載して攻撃した場合、ほぼ同数の敵兵を倒すことができる】
【防御の際も同じことが可能。統率を含む武将総防御力の2%以内の兵を搭載した場合、ほぼ同数の敵を倒すことができる】
【ただし、相手が避雷針剣豪や中下級兵を使用していると思った戦果は上げられない】

さあ、みんな。この技を使って、もっとIXAを楽しもうぜ。オラ、ワクワクしてきたぞ。それじゃ、またなっ。続きを読む
posted by みんブロ at 01:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。