2012年05月10日

天城の一麺屋風流記Vol.6(5月5日Ver.)

 毎度どうも(´ー`)。麺ヲタの天城です。
この日は子供の日っていうこともあり、当方のDJとラーメン探訪の師匠である方から久々の誘いに乗って、群馬のラーメンツアーに・・・(子供の日は全く関係ありませんでしたねww)。さあて、出城だしてジン張り放ってから行こうって思ってたら、お師匠様ったら9:50に迎えに来てしまって、待たせるわけにもいかず、ixaの方はスマホ対応でした。その節はご迷惑をおかけしました<m(__)m>

 今日も二杯は喰ってやんぜぇぇ〜って、感じでまず最初に行ったのが↓
ごちや.jpg
手打ちラーメン創房 舌笑家(ごちや)

 ここは、近くに良く仕事で行く取引先が近くにあり、確か4,5年前に出来てから行ってみたいと思っていた店で、やっとこその望みが叶いました。以前もお話したかと思いますが、当方の仕事は産廃屋のトラックドライバーなので、草々トラックを停めて入れるようなラーメン屋は無いのです。こちらもいつもお昼時はかなり混み合っているので、トラックを路駐するわけにもいかず、行かずじまいになっていました。
 場所ですが、群馬県館林市の東北道館林ICの近くR354のつつじが岡入口信号を曲がって、二つめの花山町交差点を右折後400m位行った左手にあります。

んで、食べたのが↓
IMAG0059.jpg
穂先メンマラーメン(塩)

 スープのベースは、お隣の町ということもあり、佐野系の澄んだあっさりスープ、トッピングには穂先メンマ、白髪ネギ、大振りのバラチャーシューと焦がしネギが浮かんでいます。佐野系のラーメンの中でもかなりレベルが高いほうだと思う程、臭みも全くなくうま〜いスープです。麺は佐野系王道の手打ち平のややちじれ麺。さらに、驚いたのは、なんとこの店女性店主(まだ、三〇代位かな?)。確かこのラーメン屋になる前がお洒落系のダイニングだったので、店の雰囲気も良く、誰にでも受けそうな印象です。
 メニューも豆乳ラーメンなんて変わったものや一品料理、お酒の種類もあって、女性と来ても喜ばれそうなところが、女性店主ならではといった感じでしょうか^^
 昼時は車が止められないほど混雑しますが、時間をずらせば、比較的スムーズにありつけますwお近くに来る機会がありましたら是非どうぞ〜(#^.^#)
天城的評価;A1ランク

 あっさりの後は、勿論こってりだろぉ〜(スギちゃん風にお読みくださいw)ってことで、次に行ったのが↓
横浜らーめん 上州田村家
IMAG0061.jpg
らーめん中盛(アブラ多めw)

 こちらは、いわゆる横浜家系のラーメン店です。場所は先ほどのごちやの道をR354まで戻って館林ICとは逆方向に曲がって、県道7号との緑町交差点を右折して少し行ったところにあります。
 スープは炊き出しトンコツのこってり(やっぱりアブラ多めだよねぇww)に家系の特徴であるチー油が浮かびます。トッピングはネギ、チャーシュー、茹でほうれん草、海苔と家系のデフォです。以前にご紹介した横横家とのスープの色の違いで総本山の吉村家直系かそうでないかが判断できます。直系店の場合は醤油の場合スープがやや褐色になり、そうでないところの出の店では、やや黄色みが出ます(判りづらいかもしれませんが)。こちらは、直系ではないスープになります。とはいえ、スープのパンチはナイスなボディーブローです。
 麺は家系御用達の池田製麺に近い中太しこしこ玉子麺。調味料もおろし生姜、おろしニンニク、豆板醤、胡椒、酢等、味変しながら楽しめます。こってりや家系好きの方は是非お試しあれ〜w

 今年のGw中は、この他にも合計八杯のらーめんを食してやりましたwww塩分過多な天城です(でも、低血圧www)。充実した連休を過ごした(?)天城、休み明けも内政頑張ろっとww
 
以上、報告終わります(`・ω・´)ゞ

posted by みんブロ at 23:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天城さんの影響で東京駅のラーメンストリートに久しぶりに行きました。

http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/

2009年にできた時は4店舗だったのですが、今は8店舗に増えました。
今日は久しぶりだったので、一番有名な六厘舎で食べてきました。
美味しかったです。。。。
今度は、新しく追加された4店舗に順番に行ってみます。

報告は後日。。。。
Posted by ぐんまちゃん at 2012年05月10日 23:48
斑鳩は九段にある名店ですね^^
次はそちらがお勧めですかね?
因みにジャンクガレッジは大勝軒系の所謂二郎リスペクト系です。山盛りの野菜とニンニク、パンチのあるスープが特徴ですが、決して二郎ではありませんw
Posted by 麺狂 at 2012年05月21日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。