2012年03月11日

あれから1年・・・

今日は3月11日・・・
私の職場は東京都内ですが、仕事中に大きな揺れを感じ、
「あぁ〜〜〜〜、とうとう関東大震災が来たか・・・」と
命の危険を感じたのを覚えています。

そして、TVを観たらびっくり!
とても日本の映像とは思えませんでした。
津波が迫っているのを逃げる車、しかし・・・・・
本当にショックでした

その日は、群馬の自宅まで帰るのをあきらめ、会社の
近くの居酒屋で飲んでいました・・・

私はTVの映像しか知りませんが、東北の方々の恐怖と
悲しみは大変だったと思います。
心よりご冥福をお祈りいたします・・・

IXAでも、自粛ムードがでて、合戦に参加しない方が
多くいました。運営側として合戦を自粛してほしかった
と思います。
我々の仲間にも東北の人がいましたので、心配でした。
今日は伊達さんと合戦になったらどうしようかと思って
いましたが、合戦がなく良かったです・・・

私自身、たいしたこともできず、もどかしい思いをして
いましたが、日本が復興に向けてひとつになっている
ことは良かったと思います。
1年がたちましたが、TVを観るとまだまだですね。
東北の方々には頑張っていただきたいです。

           ぐんまちゃん


posted by みんブロ at 14:19| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小石の錬金術師

オッス!オラ炬燵!!初登場のくせして偉そうだけど、そんな細かいこと気にしてちゃ禿げるって武天老師様が言ってたぞ。

よ〜し、それじゃ今日はオラがとっておきのラーメン屋IXA錬金術を紹介するぜっ!とは言っても、これはバリバリのプレイヤー向けじゃないから、バリバリのプレイヤーのみんなは読み飛ばしてくれよなっ。あ、それからもう一つ。これはオラが編み出した技じゃなくて、ある本からの引用だからその辺もよろしくなっ!んじゃ行くぜ!


「小石の錬金術」

戦国IXAプレイヤーのみなさん、こんにちは&こんばんは。みのもんたです。今回ご紹介する技は、現在のようなシナリオ終盤に「顔が濡れて時間がなくて力が出ないよぉ」という方にピッタリです。さぁ、今すぐメモのご用意を。

@まずは下ごしらえとして剣豪を4人揃えましょう。4人でなくてもかまいません。統率補正を入れた武将のみの総攻撃力合計14,000以上になるようにします。あ、少なくとも一人は足軽部隊になりますので、それもふまえて剣豪を揃えましょう。特の宝某さんがいると重宝すると思います。
Aでは調理に入ります。貴方の所領にはきっと足軽兵舎があるはずです。(一部の鉄砲基地外除く)そこで、「足軽」を2,500〜5,500生産しておきましょう。
Bさあ、合戦が始まりました。貴方の周囲にはコワそうな敵の陣がいっぱい!ですが、あの淫靡なピンク色に惑わされてやりましょう。なぜなら彼らこそが貴方を錬金術に誘ってくれる素敵なガイドなのですから!落ち着いて武将総攻撃力14,000overの部隊に足軽270を搭載したら、あとは花に惹かれる蜂の如くに一目散に敵陣へ突っ込んでやるのです!
Cどうです?勝てましたか?
勝った!?おめでとうございます。貴方は労せずして戦功50を手に入れました!貴方の大いなる槍働きに謙信公もお喜びですよ!
…え?ま、負けた?!壊滅…。下級兵とはいえ足軽270が無駄に………
なってますか?戦功を見てください。失戦功「2」得戦功「5」になっていませんか?得失点差「3」です!!おめでとうございます!!しかも、しかも、それだけじゃないんですよ!貴方には「攻撃ポイント」が500ほど入っているはずです。ですから、これを4回繰り返せば攻撃ポイント2,000のご褒美で中級兵がもらえるのです!そして、10回繰り返せば華の攻撃ポイント5,000のご褒美がもらえるのです。

剣豪を使うことで、勝てば戦功50、負けても下級兵を中級兵に変える、これぞ「ハンドパワー小石の錬金術」です。
民明書房刊「愛のIXA貧乏脱出大作戦」



オッス!オラ炬燵!最後にオラが要点をまとめるぞ。
【統率を含む武将総攻撃力の2%以内の兵を搭載して攻撃した場合、ほぼ同数の敵兵を倒すことができる】
【防御の際も同じことが可能。統率を含む武将総防御力の2%以内の兵を搭載した場合、ほぼ同数の敵を倒すことができる】
【ただし、相手が避雷針剣豪や中下級兵を使用していると思った戦果は上げられない】

さあ、みんな。この技を使って、もっとIXAを楽しもうぜ。オラ、ワクワクしてきたぞ。それじゃ、またなっ。続きを読む
posted by みんブロ at 01:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

天城の一麺屋風流記Vol.2,3、寄道編

ども、麺オタクの天城ですw合戦お疲れ様でした^^結局当方、晒し投稿をしてから村1個焼いた後、もう1個に陣を隣接させたところで力尽き、スキル発動してしまいましたwww。ま、今回は勝てたので(・∀・)オッケー!って感じですかね^^

 さて、合戦も明けた翌日、以前から後輩に知り合いが働いているから行こうと言われていたラーメン屋に行くこととなり、久々に横浜(ハマ)へ・・・。横浜には10年以上前ですが、仕事で数が月でしたが住んでいたことがあり、ウキウキしながら向かいました。車は最近、週末ラーメン漬けにしている友人に出させて後輩と3人でレッツゴー(^ω^)。後輩の知り合いが店に出てくるのが、夕方からとの事で、ならば当方の頭の中のラーメンマップの中の店に行っちゃおうと、まず1軒目・・・

Vol.2 ラーメン二郎 鶴見店

 国道1号の鶴見区岸谷交差点の近くにあります。隣が大黒家っていう横浜家系のラーメン屋さんで2間並んでいます。んで、食べたのが↓です。
120226_124614(1).jpg
 スープは豚骨ベースのガッツリ背脂、肉厚のバラチャーシュー、たっぷりの野菜(写真は”増し”それ以上も増量可能。もちろんサービスw)に刻みニンニクって感じの正にガッツリ系のラーメンです。通の方に言わせると「二郎はラーメンではなく二郎という食べ物だ!!」。当方も同感です。余談ですが、最近関東一円で次郎を崇拝した様なラーメンを出す所が増えていますが、それは、あくまで似せているだけで二郎とは全くの別物なんです。確かにウマイところもありますが、二郎を食べればお分かりになるはず。
 鶴見店は、当方が二郎数店舗食べ歩きましたが、現状で一番ですかね。去年、三田本店に行ったのですが、お休みでしたのでいつかは食べてみたいですね^^関東圏にお住まいの方は、お近くに二郎がありましたら是非、ご賞味あれ!!
 天城的評価ランク;A4

 さーて、今回は長編になりますよ〜ww(飽きるかな?w)

 ガッツリ食べたら次はデザートってことで、一路車は逗子へ・・・

寄道編;レストラン&カフェMARLOWE(マーロウ)
王様プリン
IMAG0055.jpg
 スイーツ好きの方やTVの特集などでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、当方はここのプリンが大好きです^^横浜横須賀道路逗子インターを海岸方面に向かいR134葉山御用邸前信号を左折して3km位行った左側にあります。
ま、プリンも勿論のこと本店はシチュエーションが抜群なんです。店のR134を挟んで前には相模湾が広がり、天気のいい日にはディナーを楽しみながら、海に沈む夕日が見れて最ッ高です、マジで!!ティーブレイクしようと思ったのですが流石に男3人でテラスで一服なんてチョット疑われそうな感じでしたのでプリンをお土産で買うことにしました。んで、買ったのが↑濃厚でマジ美味いです^^お取り寄せもやってますよ〜。
 周辺にお立ち寄りの際は、是非大切な人との思い出にお立ち寄りください。当方達が立ち寄った14時から17時までの間はプリンタイムでお好きなプリン1つと飲み物が付いた¥850のセットもやっていました。ただ、如何せん土日祝日は混み合いますのでご注意を。
 
 よ〜し、スイーツ買ったら締めはラーメンだっ!ってことで今回の目的のラーメン屋へ・・・w(え?長い・・・書いてる当方もチョット疲れたww)

Vol.3横横家
IMAG0053.jpg

 横浜市金沢区六浦の関東学院大学の近くにあります。ここは横浜家系ラーメンの総本山吉村家の直系の店になります。一概に家系と言っても大元の吉村家から派生した店舗によって違いが出て枝分かれ式に変わっていきます。まあ、それでもパンチのある炊き出し豚骨スープに表面に浮かせるチー油(鳥のいわゆるモミジ(足)から出る油※抽出が難しいです)は基本変わらないと思います。
 吉村家直系店舗のこのお店はクレイジーケンバンドのメンバーもいらっしゃるようで店にサインがありました。んで、食べたのが↓。
IMAG0054.jpg
ラーメン中でキャベツトッピング、油多め

 吉村家直径店舗は濃口の醤油ダレでスープが茶褐色になるのが特徴です。油多めにしたのですが若干吉村家よりは薄目、味はかなり濃いめです。でも、濃かったら調整しますって店員さんが行ってくれますので、お好みで調整できるとおもいます。麺は恐らく家系御用達の池田製麺の中太玉麺、シコシコとした食感にスープがよく絡みます。調味料も家系ならではの刻み生姜、酢、おろしニンニクは勿論もこと、ラージャン、フライドガーリック、揚げネギ、魚粉などお好みで味変しながら楽しめます。
 天城的評価ランク;A1(家系の割には食べやすすぎ、もっとパンチを)

 後輩の知り合いとも無事会えて良かった^^久々のラーメン遠征楽しかったっす!

 今回は長くて、すいませんでした、以上報告終わります!!
posted by みんブロ at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

天城の一麺屋風流記Vol.1

 さて、皆さん明日からの合戦頑張りましょうね。待望の(??)天賜ブログon天城新シリーズです。無類のラーメン好きである当方、昼間は大型トラックのハンドルを握り締め、チョイチョイixaを確認しながら関東地方を飛び回って居ります。そんな仕事柄ってこともありますが飛び回った先でラーメン屋を探すのも最早生業と言ってもいいくらいの麺廃人です。最低、一週間に四食以上は食べてるかな?
 このシリーズでは、そんな天城の食したラーメンを主観的且つ多少の薀蓄を交えながらご紹介していきたいと思います。もしかしたら、皆さんのお近くのラーメン屋に出没しているかもしれませんwww時には辛く、はたまた時には超甘口で評論していきます(O型なので適当ですw目指せ高田純次wwww)。
 前置きはさておき、記念すべき第1回目は埼玉県羽生市にあります「らーめん大雅(たいが)}です。
たいが.jpg
 国道125号BPを熊谷方面から来て小松交差点を右折又は、国道125号真名板交差点を左折した丁度間くらいにあります。

味噌ラーメン
120129_131408.jpg

 ここの店主は言わずと知れた札幌の名店「すみれ」が最初に横浜ラーメン博物館に出店した際の店長を務めていた方がやってらっしゃいます。麺はチョイちじれの中細卵麺(シコシコします)、スープは豚多めのパンチのあるスープに煮出した際に出るラードが上澄みに乗ります。ここで、チョット薀蓄を言わせていただくと、元々店主が修行した札幌の「すみれ」は札幌場外市場のなかにあり、寒い北海道の朝の市場関係者が食べる為に「すみれ」ラーメンにはスープの温度を保つための上澄みの油(ラード)がコーティングされていたと言われています。その、スープ、味をしっかり継承したラーメンがこれです。トッピングは刻みネギに刻みチャーシューとメンマ、少々塩っぱ目の味付けは仕事終わりの市場関係者向けだったから?
 当方は何時もご飯を注文して最後に残ったスープをかけてラーメン茶漬けにして食べるのが美味かったラーメン屋のデフォです。正直言って当方北関東の味噌ラーメンではこの店がトップであると思っています。土日休日は行列しますが、時間をずらせばスムーズに食べられます。餃子も大ぶりで美味いですよ〜。お近くに立ち寄られた際は是非!!!

個人的評価ランク;A3

以上、報告終わります!!
posted by みんブロ at 00:18| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

伊太利亜厨房AMAGI

 やっとこ携帯が修理から戻ってきて(てか、新品と取替だったけどw)カメラが使える様になりましたので、久々に料理ネタでご紹介^^

伊太利庵トマト鍋IMAG0050.jpg

 2/18は当方住まいの埼玉県北部も寒かったので、やっぱり鍋にしてみました。材料は、鳥モモ肉、海老、海鮮鍋セット(スーパーで売ってるヤツ)、キャベツ、白菜、エリンギ、マッシュルーム、ヒラタケ、インゲン、ほうれん草、ヤングコーン、玉ねぎみじん切り、バジルペースト、トマト、カットトマト缶です。
 ベースのスープはフライパンにオリーブオイルをしき鳥モモをニンニク、鷹の爪と一緒に中火で焦がさないようにじっくり炒めます。塩(少々きつめ)、胡椒味を付けます。でこの時フライパンのそこに茶色い固形物が出来るのですが、これは焦げでは無く肉の旨みが固まったものなのでフライ返しなどで擦り落としながら炒めます。20分くらい炒めてこんがり肉に焦げ目が付いたらカットトマト缶とバジルペーストをいれひと煮立ち、火が通ったら水を適量と固形コンソメ2個を足して沸騰させます。これでベースのスープは出来上がり。
 予め切って鍋に入れておいたそのほかの材料にスープと鶏モモ肉を足して塩で味を調整しながら20〜30分煮込めば完成!!ホントはモッツァレラチーズを乗せたかったのですがチーズが嫌いな友人が来ていたのでキャンセル・・・w
 ある程度具材が減ったらパスタを別茹でして投入&パスタが食べ終わったら残しておいたベースのスープを足してリゾットに(´▽`)
 3度楽しめました^^(え?合戦中?いやいやちゃんとイクサ働きもしますよw)

 以上、久々の天城の料理ブロでした。報告終わります!!
posted by みんブロ at 19:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。